疲れた体に芍薬甘草湯を与えて、
肉体疲労を回復しよう!


「副作用でむくみが出る? クラシエの芍薬甘草湯」

漢方薬には副作用はない、と思っている方は多いのではないでしょうか。
自然由来のものだから安心、と考えている人もいるかもしれません。

しかし、漢方薬にも副作用はあります。

特に芍薬甘草湯には重大な副作用もありますので、注意して下さい。

クラシエの漢方薬(医療用)の添付文書から、
その他の副作用として上げられているものが、
過敏症として、発疹・発赤・痛痒(かゆみ)等、
消化器系の症状として、悪心・嘔吐・下痢、があります。

このような症状があらわれた場合には、必ず服薬を中止して下さい。

また、この中の副作用が、重大な副作用の
初期症状の場合である可能性もあります。

重大な副作用としては、間質性肺炎、偽アルドステロン症、
肝機能障害、うっ血性心不全、ミオパチー、などがあげられています。

初期症状として、咳が出る、呼吸がし辛い、発熱がある、
体がだるい、顔や手足がむくむ、などの症状があります。

とにかく、薬を服用していて体調がおかしいな、
と感じたらすぐに医師や薬剤師に相談をして下さい。

特に偽アルドステロン症という副作用は
カンゾウを含んだ漢方薬で起こりやすい副作用です。

このカンゾウは様々な食品等にも含まれており、
一日に摂取した量が多いと副作用が出る可能性が高くなってくるようです。

芍薬甘草湯を服用していて、
カンゾウを含む食品を多く摂った時など、
特に上記の症状が出た場合には
早めに医療機関などに受診した方がいいでしょう。

また、この副作用はクラシエの芍薬甘草湯だけでなく、
ツムラ、コタロー、などの漢方薬でも
起こりうるものですので、注意が必要です。




TOP
「マラソンによる足の攣りには芍薬甘草湯」
「芍薬甘草湯はどれくらいの時間で効果が出る?」
「生理痛にも効く漢方薬。芍薬甘草湯の飲み方とは」
「しゃっくりにも効く芍薬甘草湯」
「ツムラの漢方薬 芍薬甘草湯が保険適応される病名は?」
「副作用でむくみが出る? クラシエの芍薬甘草湯」
「芍薬甘草湯を飲んではいけない人がいる? クラシエの添付文書より」
更 新 情 報
(2016.05.31)
「芍薬甘草湯を飲んではいけない人がいる? クラシエの添付文書より」
 
 
 

copyright(c) 2016 疲れた体に芍薬甘草湯を与えて、肉体疲労を回復しよう! All Rights Reserved