疲れた体に芍薬甘草湯を与えて、
肉体疲労を回復しよう!


「芍薬甘草湯はどれくらいの時間で効果が出る?」

基本的に飲み薬は、服用してから
胃や小腸で溶けて吸収されるものです。

吸収されてから体の中を巡り、効果が出てきます。
市販の痛み止め等が効き始める時間は、
体感として早くても30分くらいではないでしょうか?

芍薬甘草湯の場合、足が攣る等して服用してから、
早い人で5分~15分程度から効果が出る場合があるようです。

足が攣った時などに服用した時に早く効き目があらわれるのは、
とても有難い事です。

芍薬甘草湯はこのように、筋肉の痙攣に対してそれを抑える、
という働きには即効性があります。

そのために、まるで痛み止めのように思われるかもしれませんが、
決してそうではありません。

あくまで筋肉の筋肉の痙攣を抑える作用ですので、
例えば指を切った、等の状態には効きめはないようです。

また服用するには、おなかが空いている時間が有効です。

芍薬甘草湯だけではなく、多くの漢方薬がそうですが、
空腹時に服用するほうが、満腹の状態で服用するよりも効果が高くなります。

病院等で芍薬甘草湯を処方された場合には、
薬の袋には、食間、もしくは食前、
または頓服、などと書かれていることでしょう。

ちなみに食間は、食事が終わった後から次の食事までの間のことです。
食事中ではありませんので気をつけて下さい。

頓服と書かれている場合でも、空腹時の方が効果はありますので、
どちらかといえばお腹が空いている時に服用しましょう。

ただし、満腹の時に飲んだら全く効果が無い、というわけではありません。

症状を改善したい場合にはできるだけ早くした方が、
効果は早くあらわれます。




TOP
「マラソンによる足の攣りには芍薬甘草湯」
「芍薬甘草湯はどれくらいの時間で効果が出る?」
「生理痛にも効く漢方薬。芍薬甘草湯の飲み方とは」
「しゃっくりにも効く芍薬甘草湯」
「ツムラの漢方薬 芍薬甘草湯が保険適応される病名は?」
「副作用でむくみが出る? クラシエの芍薬甘草湯」
「芍薬甘草湯を飲んではいけない人がいる? クラシエの添付文書より」
更 新 情 報
(2016.05.31)
「芍薬甘草湯を飲んではいけない人がいる? クラシエの添付文書より」
 
 
 

copyright(c) 2016 疲れた体に芍薬甘草湯を与えて、肉体疲労を回復しよう! All Rights Reserved