疲れた体に芍薬甘草湯を与えて、
肉体疲労を回復しよう!


「生理痛にも効く漢方薬。芍薬甘草湯の飲み方とは」

生理痛は何故起こるのでしょうか?

実は、生理理直前から前半まで、
体の中ではプロスタグランジンという物質が増えるのです。

この物質は子宮の収縮を促して血を身体の外に排出する役割があります。
プロスタグランジンの量が多いと、
子宮の収縮も強くなり、生理痛が強くなります。
子宮が収縮する動きは、筋肉がかかわってきます。

この筋肉の過度な収縮を抑えるのに、芍薬甘草湯は効果があるといわれています。

飲み方は、市販されているものでは、
1日3回毎食前に水か白湯で服用する、となっている場合が多いようです。

生理前半の腹痛や腰痛が出そうな日に服用すれば、効果が高いと思われます。

食前に忘れてしまった場合には、思い出したらすぐに服用して下さい。
食後に服用しても、効果は少し落ちますが、特に大きな問題はありません。

また、生理不順や生理痛の緩和には
当帰芍薬散や桂枝茯苓丸等も使用されます。

特に生理痛は、個人差が大きく、
その人に合った漢方薬を服用した方がより効果的です。

芍薬甘草湯は筋肉の収縮を抑える作用はありますが、
そもそもの問題点が別にある場合、
生理中の痛みをとればいいだけではありません。

芍薬甘草湯だけでは改善されない場合もでてきます。

芍薬甘草湯は生理の痛みに対し、他の漢方薬と一緒に服用したり、
生理中と普段とで他の漢方薬と使い分けたりもします。

そういった意味で飲み方は色々ありますので、
生理痛が強い方は、是非、漢方薬局の薬剤師や医師に相談してみて下さい。




TOP
「マラソンによる足の攣りには芍薬甘草湯」
「芍薬甘草湯はどれくらいの時間で効果が出る?」
「生理痛にも効く漢方薬。芍薬甘草湯の飲み方とは」
「しゃっくりにも効く芍薬甘草湯」
「ツムラの漢方薬 芍薬甘草湯が保険適応される病名は?」
「副作用でむくみが出る? クラシエの芍薬甘草湯」
「芍薬甘草湯を飲んではいけない人がいる? クラシエの添付文書より」
更 新 情 報
(2016.05.31)
「芍薬甘草湯を飲んではいけない人がいる? クラシエの添付文書より」
 
 
 

copyright(c) 2016 疲れた体に芍薬甘草湯を与えて、肉体疲労を回復しよう! All Rights Reserved