疲れた体に芍薬甘草湯を与えて、
肉体疲労を回復しよう!


「しゃっくりにも効く芍薬甘草湯」

しゃっくりは、おそらくほとんど誰でも経験したことがある症状でしょう。

この症状が出るのは、横隔膜(場合によっては、他の呼吸補助筋)が
けいれんしているためです。

横隔膜は、肺の下にある筋肉で、呼吸をする際に重要な役割を果たします。
この横隔膜がけいれんすると声帯が狭くなり、
息が出る時に「ひっく」という音になります。

しゃっくりは明確な原因がなくても起こりますが、
食べ過ぎ飲み過ぎなどの急性的な胃の拡張や胃炎で起こる場合もあります。

芍薬甘草湯は筋肉の痙攣を抑える効果がありますので、
しゃっくりにも効果が期待できます。

ただし、長期間の服用は副作用などの危険性も出てくるので、
気をつけなければなりません。

基本的に芍薬甘草湯は、
しゃっくりに関しては長期間服用することはほとんどなく、
呉茱萸湯(ごしゅゆとう)等が用いられます。

効果が感じられない、また逆に体調が悪くなった、などの場合には、
早めに医師や薬剤師に相談することをお勧めします。

副作用というだけではなく、
芍薬甘草湯が症状に合っていないことも考えられるためです。

それだけでなく、長く続くしゃっくりの場合には、
重大な病気が隠れている可能性もあります。

脳の腫瘍や、肺・食道・胃・すい臓の炎症や腫瘍、
その他、ストレスや薬剤が原因で起こることもあるようです。

本来であれば、しゃっくりは自然に止まることがほとんどです。
たかがしゃっくり、とは思わずに、
体調が悪い場合には速やかに医療機関を受診しましょう。




TOP
「マラソンによる足の攣りには芍薬甘草湯」
「芍薬甘草湯はどれくらいの時間で効果が出る?」
「生理痛にも効く漢方薬。芍薬甘草湯の飲み方とは」
「しゃっくりにも効く芍薬甘草湯」
「ツムラの漢方薬 芍薬甘草湯が保険適応される病名は?」
「副作用でむくみが出る? クラシエの芍薬甘草湯」
「芍薬甘草湯を飲んではいけない人がいる? クラシエの添付文書より」
更 新 情 報
(2016.05.31)
「芍薬甘草湯を飲んではいけない人がいる? クラシエの添付文書より」
 
 
 

copyright(c) 2016 疲れた体に芍薬甘草湯を与えて、肉体疲労を回復しよう! All Rights Reserved